年末年始に慌てない!“お役立ちリンク集”


今年もあっという間にもう残り1か月。
12月は家族でのイベントがいっぱい。お子さんとお出かけしたり、来客があったりとなんだかバタバタ。そんな時に限ってのお子さんの発熱やケガ!…でも、年末年始に開いている近くの病院ってどこ?急に慌てないために、しっかり確認しておきたいですね。

お住まいの地域の子育てに関する病院や救急連絡先を確認

お住まいの地域の救急連絡先や、年末年始や夜間に診療してもらえる医療機関をしっかり確認しておきましょう。
お住まいの地域の救急連絡先
小児救急電話相談事業(#8000)について(厚生労働省サイト)

症状の入力で緊急度がわかる「Q助」アプリも便利です

子どもの様子がおかしい時、アナウンスにしたがって症状を入力していくと、「今すぐ救急車を呼びましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」「様子をみましょう」などのアドバイスがもらえ、必要に応じて近所の医療機関やタクシー会社をナビゲートしてくれる、こんなサイトがあります。アプリもあるので、入れておくといざという時に安心かもしれません。
「Q助」(総務省消防庁サイト)

帰省先のインフルエンザの流行は?

今年が赤ちゃん連れの初めての帰省…。おじいちゃんおばあちゃんちなど帰省先でのインフルエンザの流行も気になるところですね。各地域のインフルエンザの流行具合を確認できるこんなサイトで、帰省先や旅行先の状況を確認してから行くと安心です。
インフルエンザ流行レベルマップ(国立感染症研究所サイト)

身近にある事故の体験談も参考になりそうです

実際に起こった子どもの事故の体験談が掲載されているサイトがあります。いつも遊び慣れていたはずのおもちゃを誤飲して慌てた話や、キッチンで子どもがまな板を引っ張ったために、まな板の上にあった包丁も一緒に落ちてきてヒヤッとした話など、ごくごく身近にありそうな、ドキッとする体験談やそれらを防止する小さな工夫などがたくさん紹介されています。ご参考にどうぞ。
事故プロジェクト(消費者庁サイト)

◆お餅など食べ物をのどに詰まらせた場合の対処法もご確認下さい。
食べ物による 窒息事故にご注意ください(消費者庁サイト)(PDF形式:378KB)

子育て応援情報

「はちすく」をシェアしよう
  • つぶやく